現役最高のシューター レイアレン 綺麗なシュートフォーム

2014年03月03日

現役最高のシューター レイアレン 綺麗なシュートフォーム

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)

今日は、現役最高のシューターのご紹介。

レイアレン.jpg

レイ・アレン
(Walter Ray Allen)
3P通算成功数歴代1位の記録を持っています。

1996年のドラフトで、ミネソタ・ティンバーウルブズから1巡目5位で指名されたんですが
すぐにミルウォーキー・バックスへトレードで移籍することになります。

この1996年ドラフトは史上有数の当たり年なんです。
アイバーソン、マーブリー、コービー、ナッシュ、フィッシャー、ストヤコヴィッチなどがいます。

バックス→ソニックス(現サンダー)→セルティックス→ヒートとチームを渡り歩き

セルティックスとヒートでチャンピオンに輝いています。

記憶に新しいのは、2013年ファイナル第6戦!

残り5秒で3点差で負けていました。
ボッシュがオフェンスリバウンドを取り、レイ・アレンはバックステップしながらパスをもらい
そして3Pを決めてオーバータイム突入!そして勝利!

全盛期は過ぎたと言われるレイ・アレンが試合時間残り5秒で意地の一撃ですよ!
窮地に立たされたヒートを救いましたね。あのプレイだけでMVPになると
思ってしまうくらいのプレイでした。

レイ・アレンは、パスをもらってからシュートリリースまでの一連の動作が
異常な速さで、ミスマッチであってもブロックすることは難しい。
そしてシュートセレクションが良く、闇雲にシュートを乱発することがありません。

よくスコアラーにありがちな、自らの得点に固執することはせず
協調性を重んじるプレーヤーなんですね。

時には、アシスト役に回ったり、ハードなディフェンスで相手エースを抑えたり
チームのために自分を犠牲にできるプレーヤー。

こうゆう所も私は大好きです。

まだ現役なので、今年もたくさんのビックショットが見たいですね〜

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)



posted by バスケットボールひろ at 18:16| Comment(0) | NBA選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。