バスケ ジャンプ力を上げる練習方法

2014年03月22日

バスケ ジャンプ力を上げる練習方法

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)

バスケをしている人にとって、ジャンプ力を上げたいというのは
誰もが思うことではないでしょうか。

そして”ダンクをしてみたい”と思ったことがありませんか?

今日は、ジャンプ力を上げるコツと高く飛べるフォームについてお話ししたいと思います。

ジャンプ力を上げるコツとして、

体重を軽くする

バスケで言ったら、体重が軽いというのは必ずしも良い事ではありません。
ですがジャンプ力を上げる事に限っていえばアドバンテージになります。

30kgの重りを背負ってジャンプするのと生身でジャンプするのでは、
当然生身でジャンプする方が高く飛べますよね。

この考え方は、体重を軽くするとジャンプ力が上がるというのも一つですが
体重を重くして、下半身の筋力を上げる!という捉え方もできるのがわかりますか?

ようはジャンプに必要な筋力に対して、持ち上げる体重が軽いと良い!

なので、ジャンプ力(瞬発力)を鍛える筋トレは、
重いバーベルを担いでスクワットなどが効果的!

多い数をしても持久力が上がるだけなので、瞬発力を上げるには

1回〜10回が限界となる運動を行い、
15回ぐらいできるようになったなら、負荷を増やし、
10回以下で限界となるように調整するのが基本!

そして高く飛べるフォームは〜

頭を前かがみにしすぎず、腕の振りをしっかりすること

高く飛ぼうとすると、膝の力を使おうとして、思い切り膝を曲げ、
体を前かがみにしてしまいがちですが、膝を軽く曲げるくらいで十分。

そして、腕をしっかり振って、全身の筋力を使いましょう。
体を高く飛ばすには、腕の勢いがとっても重要なんですよ。

そして最後に一番大切なのは、イメージです!
高く飛んでるビジョンを目に焼き付け、自分と重ねることです。

高く飛んでる人を見て、ジャンプフォームをしっかりイメージしましょう。

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)


posted by バスケットボールひろ at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。