バスケ オフェンス基本 練習ドリル 2メン

2014年01月22日

バスケ オフェンス基本 練習ドリル 2メン

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)

今日は速攻時の練習ドリルのご紹介。

2メンパス

練習方法は、
@2人組になり、ボール1個を準備します。
Aフリースローラインを挟んで5m程度離れて両サイドに並びます。
B一方のサイドのプレイヤーがボールを保持し、お互いにパスを交換しながら、
フロントコートに向かってツーメンパスを行います。
C逆のエンドラインまで行ったら、ターンをして同様にツーメンパスで
エンドラインまで戻ります。

意識することは、
まず正確にパスを出すことです。
この練習の目的は、走りながらのパス・キャッチが正確にできるようになること
なので、最初はスピードを求めなくていいです。

パスを床と並行になるように強く出しましょう。
パスを出す先は、必ず受け手の30cm前に出すこと!
進行方向に対して後ろになってしまうと受け手の走るスピードが落ちてしまします。
パスを出している時、キャッチしている時、共に同じスピードになるように心がけてください。

目的の一つに、パス&ランを身につけるということも忘れないでくださいね。

最初のうちは、トラベリングをしたり、思ったところにボールが飛ばないこともあると思います。
ですが、この2メンパスは速攻時の基本がてんこ盛りです。
あきらめず、何が自分に足りないのか!そしてどうすればうまくできるのか!を考えて
練習するときちんと身に付きますから、あきらめずにがんばってみてください。

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)



posted by バスケットボールひろ at 10:37| Comment(0) | 練習ドリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。