バスケ 良いシューターたちの共通点

2014年03月04日

バスケ 良いシューターたちの共通点

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)

シュートには自分にあったスタイルがあると思います。
ですが、最初のうちは何が自分にあってるかなんてわかりません。

そこで、目安となるポイントがあります。
それは良いシューターの共通点を自分に取り入れること!

この共通点を取り入れることで、少なからず自分が
良いシューターになれる可能性がでてきますよね。

1.バランス
胸を張って、膝を曲げて、両足に重心を乗せて
頭を身体の重心の上において、ボールをコンパクトに持っていること。
フットワークがしっかりと安定していることですね。

2.柔らかい片手のテクニック
ボールをコントロールするために、正しく安定した手の位置でボールを感じること。

3.ボールに添える手
添えている手でボールを押さないし、引っ張らないこと。
また添えている手を返さない。ボールを離したときに指は真っすぐ上を向いていること。

4.フォロースルー
しっかりと伸ばして、手首をスナップしていること。
シュート後も何秒間かそのままにして、シュートモーションを終えること。

5.シュートが左右にずれない
シュートが短いか長いかというミスしかないということ。
左右にずれるということは、身体がゴールに正対していないなど
シュートフォームに問題がある場合が多い。

6.コートの感覚
コート、スポット、角度、スペーシング、タイミングに対する感覚を持っていること。
さらにボールを持っていないときの動きに関する能力も身につけていること。

7.シュートセレクションが良い
いつ、どこで、良いシュートが打てるかを知っていること。

8.集中力
シュート動作は自然で無意識な方がいいので、関係のないことを考えないこと。

9.自信
すべてのシュートを決めることをイメージしていること。

この9つを意識して、練習や試合に臨むといいと思います。
特に最後の”自信”については、とっても大事です。

自分がシュートを決めるという覚悟と
シュートは入る!という自信が、相手へのプレッシャーにもなりますからね。


バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)



posted by バスケットボールひろ at 09:34| Comment(0) | シュート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。