バスケ Vカット ボールのもらい方

2014年02月08日

バスケ Vカット ボールのもらい方

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)

昨日に続き、ボールのもらい方の一つカットプレーを紹介します。

Vカット

Iカットは直線的に戻っていましたが、
VカットはVの字を描くように引き返します。

角度がつく分時間がかかりますが、マークをずらす効果が高くなりますね。

鋭角になりすぎるとディフェンスも追いつきやすく、インターセプトを狙うことが
できるので、なるべくVの角度を広く取り、相手がディフェンスしにくいコース取りを
意識しましょう。

Vカットを使ってボールをもらったあとに何をしたいか!

例えば、ボールをもらったあとにパスをしたいのであれば、
トップからボールをもらうタイミングと全体のタイミングを合わせる必要があるので
短く早くVカットが理想。

逆にもらってシュートを打ちたい場合は、
長く押し込んで、リターンした方が、ディフェンスとの距離もあき
シュートチェックを受けずに打てることができますね。

Vカットプレー.jpg

図の説明
@ゴール方向へ直線的にカット
AVの字を描くように引き返す
Bボールをもらう


次はLカットを紹介します。

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)



posted by バスケットボールひろ at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。