2014年NBAオールスタースタメン発表

2014年02月02日

2014年NBAオールスタースタメン発表

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)


もうすぐ、2014年NBAオールスター

今回は、イースタンとウェスタンのスタメンのご紹介

・イースタンカンファレンス
G:カイリー・アービング(キャバリアーズ)
G:ドウェイン・ウェイド(ヒート)
G/F:ポール・ジョージ(ペイサーズ)
F:カーメロ・アンソニー(ニックス)
F:レブロン・ジェームス(ヒート)

・ウェスタンカンファレンス
G:ステファン・カリー(ウォリアーズ)
G:コービー・ブライアント(レイカーズ)
F:ケビン・デュラント(サンダー)
F:ブレイク・グリフィン(クリッパーズ)
F:ケビン・ラブ(ティンバーウルブス)

気付いたと思いますが、スタメンにセンターが一人もいません・・・

バスケは、ポイントガードとセンターが大事という私の概念が
ぶっ壊されてます(笑)

注目は
初選出のステファン・カリー!

2009年のドラフト全体7位でウォリアーズから指名されました。

私の大好きなドン・ネルソンHCのラン&ガンオフェンスにフィットして
昨年は、1試合平均22.9得点、6.9アシストを記録

そしてレイ・アレンの持っていたシングルシーズンでの3P成功数記録を更新

2013年から引き続きスタメンの
ウェイド、レブロン、カーメロ、デュラント、グリフィンは鉄板!
コービーは怪我で不出場が確実なので誰かしら代理で選ばれますね。

怪我で言うなら、控えのクリス・ポールも間に合わないかもしれません。


今回の控えですが初出場は、他に4人います。

ポール・ミルサップ(ホークス)
ジョン・ウォール(ウィザーズ)
デマー・デローザン(ラプターズ)
デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ)

控えのセンターで期待してるのは、ブルズのノア
そしてロケッツのハワードあたりですかね

バスケにはセンターが必ず必要という所を見せて欲しいです(笑)

都内でも、NBAオールスターを見ながら飲める企画もチラホラと聞いています。
バスケ観戦がもっとメジャーになることを祈ります。

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)




posted by バスケットボールひろ at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。