おすすめドリブルの技 ジェイソン・キッドが得意 バスケ

2014年01月28日

おすすめドリブルの技 ジェイソン・キッドが得意 バスケ

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)

今回は、速攻時!
特に速攻のボール保持者が身につけるといいスキルをご紹介します。

インアンドアウトムーブ(IN AND OUT MOVE)

速攻時に、ボール保持者がディフェンスを目の前にした時に
ドリブルでかわす技です。

なので、ポジションで言うとポイントガードからスモールフォワードまで
身につけているといいかもしれません。

まー特にガードですけどね。

速攻というのは、ガードからの1本のパス、もしくは
2線、3線でパス交換からのフィニッシュが理想です。

なので、ボールを運んでる人間のインスピレーションと
ドリブル技術、パスセンスがとっても大切になってきます。

このインアンドアウトムーブは、
速攻時に、ボールマンにディフェンスがついた時に、
抜くというスキルになりますから、より速攻時のバリエーションに幅を
もたせることができます。

このスキルがとても上手な選手は、
ミスタートリプルWと呼ばれたジェイソン・キッド選手!

説明よりまずは、動画を見た方が早いので
ジェイソン・キッド選手の動画のURLを載せますね。

動画はこちら→http://www.youtube.com/watch?v=WVvcaTxYPe4

動画の前半の部分です。

右手でドリブルをしながら左に抜くようにフェイントします。
フェイントの時にボールを内側に持ってきます。
その瞬間同じ手(今回は右手)でボールを外側に出し、
右から抜いていくという技。

同ポジションの人はぜひ身につけてみてください。

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)



posted by バスケットボールひろ at 17:19| Comment(0) | ドリブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。