クリス・マリン

2011年11月20日

クリス・マリン

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)

クリス・マリン(Chris Mullin)
1985-1997・・・ゴールデンステート・ウォリアーズ
1997-2000・・・インディアナ・ペイサーズ
2000-2001・・・ゴールデンステート・ウォリアーズ
背番号17番(ウォリアーズの永久欠番
1986年のドラフト7位exclamation×2

生涯平均得点は18.2
生涯通算得点は17,911点
生涯通算出場数は986試合
生涯通算スティール数は1,530
1998年のフリースロー成功率93.9パーセントはリーグ首位
身長201cmで体重98kg
「ゴッド・ハンド」の異名を持つ名シューターで、ポジションはスモールフォワードぴかぴか(新しい)
サウスポーのシューターですが、右手でもスリーポイントを沈めることができましたグッド(上向き矢印)

1985年に全体7位でゴールデンステート・ウォリアーズに入団
1年目から平均14.0得点
フリースロー成功率は89.6%
これはルーキーとしては歴代2位の好記録ぴかぴか(新しい)

しかし1987-1988にはアルコール中毒と診断され22試合を欠場しましたあせあせ(飛び散る汗)
ヘッドコートのドン・ネルソンの助けもあり、アルコール中毒を克服し、
平均20.2得点、3.4リバウンド、4.8アシストを記録グッド(上向き矢印)

翌1988-1989シーズンにミッチ・リッチモンドが加入
989-1990シーズンにはティム・ハーダウェイが加入してきます
この3人のファーストネームをとって"ランTMC"と呼ばれ
ドン・ネルソンが掲げるランニングゲームを主体とするチームが完成しまするんるん

3選手ともに平均で20点以上を叩き出し、得点力がとても高いチームなりました

ウォリアーズの選手として試合に出た807試合はチーム史上最多ぴかぴか(新しい)
生涯通算スティール数は1,530本のうちウォリアーズで上げた1,334本もチーム記録NBAオールスターゲームには4度選出されています。

1992年バルセロナオリンピックで金メダルを獲得
ドリームチームと呼ばれた米国男子代表に選ばれます
共に背番号は13番

2001年に引退を表明

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)





posted by バスケットボールひろ at 16:19| Comment(0) | NBA選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。