カール・マローン

2011年10月27日

カール・マローン

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)

カール・マローン(Karl Malone)
1985-2003・・・ユタ・ジャズ背番号32(永久欠番)
2003-2005・・・ロサンゼルス・レイカーズ 背番号11
1985年のドラフト13位

フリースロー通算試投数と成功数で歴代1
通算得点記録36,928得点は歴代第2
1997年と1999年にMVP受賞
足の様な腕を持つパワーフォワード

ニックネームは「メールマン」exclamation×2
これは郵便配達員のようにどんな時にも確実にボールをゴールに「配達する」という意味ぴかぴか(新しい)

ジョン・ストックトンのアシストからカール・マローンが
得点するというパターン(ピック&ロール)がほとんどで
相手チームにもよく知られていましたが、2人のコンビネーションは抜群で
分かっていても止められないほどですグッド(上向き矢印)

身長206cmで体重116kg
体格の優位を活かしリバウンドに強く、中距離のシュート成功率も高かったぴかぴか(新しい)

マローンが19年もの長い間第一線で活躍できたのは、
熱心なトレーニングによるところも大きいexclamation×2

「俺がトレーニングしてない時に誰かが俺を倒す為にトレーニングしてるのを知ってるのさ」

「カール以外の誰にもなりたいと思ったことがなかった。じぶんであれ、最高の自分であれ。」

マローンが活躍した時代はマイケル・ジョーダンやチャールズ・バークレーなど、
スーパープレーヤーがたくさんいた群雄割拠の時代です

他のスーパープレーヤーをうらやむことなく、自分は自分だexclamation×2
そして常に「最高の自分であれ」と努力を続けたからこそだと思いますもうやだ〜(悲しい顔)

その成果もあり、最後のシーズンを除いた18年間で
欠場したのは、わずか10試合だけであり、正に鉄人

フリースローを放つまでの時間が長く、放つまでに何かしゃべっているようにも見えます
相手チームのファンは残り秒数をカウントダウンしていたくらいですわーい(嬉しい顔)

MVPを受賞して年には
「この賞を1年だけ貸してくれたマイケルに感謝したい」ぴかぴか(新しい)

オールスターのMVPにマローンとストックトンが2人で受賞したときには
「鶏が先か卵が先かと聞いているようなものさ」

と名言を残していますexclamation×2

1992年バルセロナオリンピックで金メダルを獲得
1996年アトランタオリンピックで金メダルを獲得
ドリームチームと呼ばれた米国男子代表に選ばれます
共に背番号は11番

2005年2月に引退を表明


バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)





posted by バスケットボールひろ at 14:44| Comment(0) | NBA選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。