ボールハンドリング 練習

2011年10月09日

ボールハンドリング 練習

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)

ボールハンドリングは、ボールコントロールの基本です。
ハンドリングがしっかりと出来るようになれば、ドリブル、シュート、パスなどの技術も確実に向上します。

ポイントは、ボールを見なくても、手で自由に操れるという自信ぴかぴか(新しい)を持つことです。
手のひらでボールの縫い目などを感じとれるようになりましょうexclamation×2

基本的な練習メニューは、
"胴回し"
胴の周りでボールを一周するボール回し。

これが基本になりますexclamation×2


"頭・胴・足回し"
頭→胴→足→胴の順番でボール回し。


八の字
中腰の状態で足の間にボールを通すボール回し

前後キャッチ
中腰の状態で足の間でボールを投げ、手を後ろに回してキャッチ。
前後で1回。

クロスキャッチ
中腰の状態で片手は前方から、反対の手は後方からボールを持ち、
足の間でボールを投げ、手を逆転してキャッチ。前後で1回。

手たたき
お尻の下でボールを持ち、手を離す→前面で手を叩く→ボールをキャッチ。

振り子
おへその位置でボールを持ち、振り子のようにボールを左右に広げる。

膝回し
膝の回りでボールを一周→片足を後方に下げる→残した足の周りでボールを1周。

腹筋もも上げ八の字
お尻を地面に付けた状態で八の字。


このように、ボールハンドリングの練習はたくさんあります。
基本を押さえ、あとはコツコツと毎日継続して練習することが
最大の近道ですexclamation×2



バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)





posted by バスケットボールひろ at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。