レブロン・ジェームズ

2011年10月06日

レブロン・ジェームズ

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)

レブロン・ジェームズ(LeBron James)
ポジションはスモールフォワードexclamation×2
背中にはタトゥーで「Chosen 1(選ばれし者)」と彫られているぴかぴか(新しい)


203cmの長身に頑強な筋肉の鎧を纏いながらも、リーグ最高峰の瞬発力をもち、毎試合高得点を叩き出すexclamation×2

NBA現役屈指のオールラウンダーexclamation×2
センターを除く役割を1人でこなせ、ポジションの枠に収まらない選手グッド(上向き矢印)

07-08シーズンでは2月27日のボストン・セルティックス戦で通算10000得点を史上最年少の23歳59日での達成ぴかぴか(新しい)

良くも悪くもレブロンから始まりレブロンで終わるというプレイスタイルのため、
得点、アシスト、リバウンド全てがチームハイという試合も珍しくありませんグッド(上向き矢印)

しかし、ルーキーイヤーから所属していたキャバリアーズを離れるきっかけもまた
このプレイスタイルが影響していますあせあせ(飛び散る汗)

08-09シーズンはオーランド・マジックにカンファレンスファイナルで敗れたあと
「チームは負けたかもしれないが、俺は勝者だ。」とコメント

09-10シーズンでは、
29.7得点7.3リバウンド8.6アシスト1.6スティール1ブロックFG50%という驚異的な成績を残し2年連続でシーズンMVPを獲得しましたが、プレーオフで敗退・・・
レブロンが抑えられてしまえば機能しないチームとなってしまいました・・・

そして10-11シーズンにヒートに移籍します。
移籍の理由についてレブロンは「一人でチームの全責任を負いたくなかった」と答えていますぴかぴか(新しい)


バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)




posted by バスケットボールひろ at 23:08| Comment(0) | NBA選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。