バスケ ドリブル練習

2011年10月03日

バスケ ドリブル練習

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)

ドリブルで大切なことは、
@ボール見ないでつく
A緩急をつけれる
B強く低くつける
がとても大事になりますexclamation×2

まずは、@を身につけるには、その場でドリブルをつく練習をしましょうるんるん
その場で腰を落とし、体の横でドリブルをつきます。左右の手で同じレベルができるようになりましょう。exclamation×2
手のひらでボールを引き上げてあげるイメージでまずは、ゆっくりでもいいので
ボールを見ないことが大切でするんるん

次に、ボールを引き上げるイメージをより意識する練習ですが
壁突きドリブルをしましょうexclamation×2
壁から跳ね返ってくるボールを手で受け止める感じでドリブルを行いますグッド(上向き矢印)

@ができるようになったら、ボールに動きを持たせましょう。
・片手で体の前で左右にドリブルをつく
・体の横で前後にドリブルをつく
これができるようになると、ボールハンドリングがワンランクアップしますグッド(上向き矢印)

そして
・体の前でドリブルチェンジ(フロント・チェンジ)
・体の後ろでドリブルチェンジ
・股を通してドリブルチェンジ(レッグ・スルー)
というふうに練習を行っていくと、@はマスターできますexclamation×2


緩急をつけたドリブルをマスターする練習は、まずその場ドリブルで
ゆっくり→はやく→ゆっくり→はやく、という感じでリズムの変化をつけるようにします
特にリズムが変わる部分をはっきりと意識しましょうぴかぴか(新しい)

強く低いドリブル練習は、ボールをつく高さと強さを変化させるなどが大事になりますexclamation×2

このことを踏まえ、動きながらのドリブル、ディフェンスをつけてのドリブル練習を
行うことで、実際のプレーの中でも自然と行えるようになっていくでしょうグッド(上向き矢印)

バスケ経験者の私でも目から鱗だった“バスケ上達法”はこちらぴかぴか(新しい)




posted by バスケットボールひろ at 18:10| Comment(0) | ドリブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。